USI TECHでビットコインは増えるのか検証ブログ

日利1%と噂のUSI TECH・BTCパッケージは本当なのか?を実際に購入して検証していくブログです。

300BTCパッケージ達成!元本回収をスタートします│USI TECH最近のニュース

この記事をシェアする

こんにちは。

 

随分と久しぶりの更新となってしまいましたが…

BTCパッケージは、いよいよ目標にしていた300パッケージを超えました!

 

投資したのは200パッケージ分でしたので、複利運用で100パッケージを増やすことができました。100%リバイ設定で、掛かった期間は約2ヶ月半ですね。

 

 

100BTCパッケージを追加購入したこの時の想定通りに運用できていて、なかなか好調と言えます。

 

営業日の日利は約0.0108BTC。

インチェックのネム流出事件などで相場も冷え込んでいる印象がありますが、それでもこの記事を書いているタイミングのレート(1BTC=約107万円)で計算しても、11,500円ほどが支払われている状態となりました!

 

50%リバイに切り替えて、元本回収をはじめます

100%リバイの複利効果はやはり凄まじいのですが、やはり手元に戻ってこないとあぶく銭のままなのも事実。

そんなわけで、予定通り配当額の50%をリバイ、50%を引き出して元本の回収をスタートしていきます。

 

USI TECHでは、どの程度の配当になっていくのかを計算できる「BTCパッケージ計算」電卓機能がありますので、それを使ってシミューレーションしていくと…

 

300パッケージスタートで、配当額はこれまでの平均から0.8%、50%リバイの設定で

 

140営業日で私が200BTCパッケージ購入のために投資した0.9286BTCが回収できることがわかります。

 

1ヶ月の営業日は20日ですので、回収までは7ヶ月ということです。

もちろん、50%はリバイを継続しているので、パッケージの数は一定数をキープ。

140営業日で当初のパッケージは寿命を迎えますが、リバイ分がそれをフォローしてくれます。

 

 

↑寿命を迎えたパッケージは消えます。

 

この計算では300パッケージでスタートしたことになっているので、厳密に言えば私の運用と異なるのですが、50%リバイであればパッケージの寿命がきた場合でもしっかり配当が得られるだけのパッケージがキープできているんだなという参考にはなりますよね。

 

つまり、私の場合7ヶ月後には元本回収が完了した上で、パッケージの運用は継続している言わば不労所得状態になるということです…!

 

書いていて自分のことながら非常に胡散臭いんですが、USI TECHの運用が継続している限りは実現できるスキームとなっています。

 

配当が支払われなかった?

先日、2月9日のことになりますが、BTCパッケージの配当が「0」と表示されて配当が支払われなかった日がありました。

 

運用が始まって以来、1日も遅れたことのなかったUSI TECHの利用者はかなり困惑したかと思います。

 

 

Twitterでは実際に問い合わせた方のツイートもありましたが、この方の呟きどおりシステムのアップデートに伴い配当がストップしたとのことでした。

 

2月9日分の配当は支払われていませんが、USI TECHのBTCパッケージは「元本が140%になるまで運用される」商品ですので、140%になるまでの日数が1日伸びたと考えれば良いわけですね。

 

2月19日にシステムが完全復旧予定!

そして、このシステムアップデートの完全復旧についてアナウンスがありました。

親愛なるパートナーの皆様へ
来週の通常の事業運営を再開するために、システムの変更が終わりました。

週末前に良いニュースを皆さんと共有できることを大変喜んでいます。

この変更は、以前の連絡ですでに述べた問題のために必要となり、新しいシステムの耐久テストは今週末に行われます。

このテストでは、2018年2月19日(月曜日)に実際に稼働した際に、不具合が無いようにするためです。    

月曜日のニュースレターでは、すべての変更点とその理由をお伝えします。

長期的にお客様やビジネスパートナーを守り、完全に透明なプラットフォームを提供することを常に心に留めていました。

私たちは未来と、未来が私たちのために引き起こすものにワクワクしており、皆様のご理解とご支援に感謝いたします。

USI-TECH マネジメントチーム

こちらは、USI TECHのダッシュボードの言語を「英語」にしていると表示されるポップアップからの引用です。「日本語」にしていると表示されませんでした。

 

米国時間の19日となるので、日本時間では20日に通常のシステムに復旧されることと思われます。

 

出金についても改善されそう

現在、USI TECHからの出金を申請すると10日以上の日数が掛かってしまうとの声が多く挙がっていますが、USI TECHのテクニカルチームよりこのようなコメントがありました。

 

2月8日金曜日にシステムにバグが発生。
いくつかのアカウントでエラーが報告されている。

現在、テクニカルチームがプログラミングを全力復旧中。 新しいシステムに変更してから、出金作業を全て手作業で行っている。

出金には10営業日、またはそれ以上かかる場合があるが、必ず反映するのでご安心ください。

来週、経営陣から最新の情報が発表される予定。

 

こちらについてもシステムのアップデートに伴って改善が見込めそうです。

 

19日(日本時間の20日)発表の報告が楽しみですね!

 

 

USI TECHの登録はこちら

「今すぐ始めましょう」から登録できます。

 

登録からBTCパッケージ購入までをまとめました