USI TECHでビットコインは増えるのか検証ブログ

日利1%と噂のUSI TECH・BTCパッケージは本当なのか?を実際に購入して検証していくブログです。

USI TECHの運用が1ヶ月経過しました【100→232パッケージ】

この記事をシェアする

仮想通貨市場は年末も絶好調ですね〜

 

特にXRP

年内100円か!?なんて言っていたら、あっという間に200円を突破して300円がみえてきました。もう凄いやら悔しいやら複雑な感情になっています。

 

と、言うのも、私は5月頃に10円台でXRPを10000枚購入していたのですが、あまりに横ばいなチャートにしびれを切らして11月末に30円ちょっとで売却していたんです。

そこから怒涛の暴騰で気がつけば10倍以上の価格へ…

 

センス無いな〜なんて悲しくなりますが、このブログで取り上げているUSI TECHの方は着実にビットコインを配当してくれていて安定感があります。

 

11月末に購入したBTCパッケージの運用が1ヶ月経過したので、実際にどの程度の配当があったのかを紹介します。

USI TECHの運用が1ヶ月経過

最初に購入した100BTCパッケージの運用状況はこんな感じ。

本日(12月30日)の配当で2017年の営業日分は終わりなのでこれが2017年の最終ですね。23営業日が経過しました。

0.76%〜1.01%と、配当額にはブレがありますが1日も遅延すること無く運用できています。

 

そしてこの100パッケージの購入に0.5685BTCを使って、100BTCパッケージに対しては現在0.1084125BTCが配当されています。

 

BTCパッケージは元本が140%になるまで配当が続くので、この100BTCパッケージ購入に使った0.5685BTCは×1.4で0.7959BTCになって返ってくるという事です。

購入したらほったらかしでビットコインが増えるUSI TECHは改めて凄い案件だなと実感しています。

 

そして、得た配当は全てリバイ(再投資)に回し、12月14日には追加で100BTCパッケージを購入したので現在は232パッケージまで増加、約1ヶ月で0.15349900BTCが配当されたことになっています。

この記事を書いているときのレート(1BTC=165万円)で計算すると、約25万円です。

 

現在は毎営業日ごとに2パッケージづつリバイできる状況なので、300パッケージまでは配当を100%リバイに回して運用を加速させたいですね。

 

 

様々な仮想通貨がありますが、やはり基盤となるのはビットコイン

そのビットコインの枚数を確実に増やしていけるUSI TECHは非常に魅力的な案件ですよね。 

余剰資金の一部で試してみるのはいかかでしょうか?

 

 

USI TECHの登録はこちら

「今すぐ始めましょう」から登録できます。

 

登録からBTCパッケージ購入までをまとめました