USI TECHでビットコインは増えるのか検証ブログ

日利1%と噂のUSI TECH・BTCパッケージは本当なのか?を実際に購入して検証していくブログです。

【USI TECH運用状況】100パッケージ追加購入&リバイを継続中【108→220】

この記事をシェアする

こんにちは。

 

体調を崩して報告が停滞していました…。

インフルエンザなど流行ってきていますので皆さんも気をつけて下さいね。

 

さて、USI TECHですがその間も自動リバイで着々とパッケージ数が増えています。

今回は初回の報告から今日までの利益をまとめて報告していきます。

9日目~16日目までの利益

9日目→0.82%

10日目→0.87%

11日目→0.93%

12日目→0.76%

13日目→0.78%

14日目→0.76%

15日目→0.78%

16日目→0.80%

 

初回の8営業日分と大きく変わらず、平均して0.81%ほどの配当になっています。

残念ながら謳い文句の「日利1%」とはなかなかいきませんね。

 

私はビットコインが120万円の頃にUSI TECHでの運用をスタートしましたが、そこから更に急騰し現在は190~210万円ほどで取引されています。

日利1%を達成するには難しい相場の動きなのかもしれません。

 

具体的な配当額ですが

0.0934BTCとなりました!

分かりやすく1BTC=200万円とすると約18万7千円です。

 

既に1日1万円分以上のビットコインを配当される状況まできているということですね。

 

100パッケージ買い増しをしました!

先日の記事で出金できることを確認できて、半信半疑だったUSI TECHへの信用度も高まったので思い切って100パッケージを更に追加で購入しました。

 

 

これにより、ほぼ毎日2パッケージのリバイが可能となってかなりスピード感が出るかなと期待しています。

まずは目標300パッケージ。

そこからは現在の100%リバイから50%リバイへ切り替えて元本の回収も平行していこうかなと計画中です。

 

元本回収はいつになる?

さて、上記の計画を達成するにはどれくらいの日数が必要なのか?と考えるとリバイが絡んでくるのでとても複雑ですよね。

 

しかし、USI TECHでは運用シミュレーションができる電卓機能が提供されているので簡単に調べることができます。

 

配当はこれまでの平均を基準に0.8%としました。

 

 

まず現在の220パッケージから300パッケージまでが100%リバイ設定で40営業日=2ヶ月。

 

 

300パッケージからは50%リバイにして再計算。

私は200BTCパッケージを購入するために合計で0.9286BTCを使っているので、

194営業日=10ヶ月ということに。

 

つまり、ちょうど12ヶ月で元本を回収しつつ、パッケージを480ほど所有している状況にすることができるということです。

(最初期のBTCパッケージは、この時には140日を過ぎて寿命になっています。しかし、50%でもリバイしているパッケージ数のほうが多くなるので数は増えていきます。) 

 

ここまでくれば元本を回収して完全にリスクゼロの状態で毎日配当が得られる不労所得状態となりますね…!

 

来年の今頃が楽しみです。

 

 

自動リバイを設定しておけば、出金以外はほぼ放置しておけるのもUSI TECHの魅力です。

余剰資金の一部で試してみるのはいかかでしょうか?

 

 

USI TECHの登録はこちら

「今すぐ始めましょう」から登録できます。

 

登録からBTCパッケージ購入までをまとめました